大阪市城東区の外壁塗装専門店、屋根塗装、防水工事、自社施工で低価格、守口市・門真市・東大阪市・大東市他|トピックス

大阪府大阪市城東区東中浜9-3-16
営業時間:9:00~18:00(土日祝も対応)

トピックス

大阪市東成区 外壁塗装 (株)山縣機械様追加工事のご契約ありがとうございます!

現在、大阪市東成区にて社屋の外壁塗装工事を着工している、(株)山縣機械様より追加工事のご契約を頂きました。 当社の作業内容や仕上がりにご満足頂き、追加のご注文を頂けたことをスタッフ一同大変うれしく思います。 今回は、社屋の裏側部分となり外壁塗装・屋根塗装・防水工事・シーリングという内容です。 随時準備の方取り掛かり、更にご満足いただけるよう努めてまいります。

城東区東中浜 外壁塗装 Y様邸工事着工

城東区東中浜にあるY様邸の工事がスタートしました! 築約15年の3階建ての戸建て住宅です。 外壁塗装・屋根塗装・防水工事の内容で工期は約3週間です。 今回は、ポスティングチラシをご覧頂きお問い合わせ頂きました。 また近隣で当社で工事をしている戸建て住宅があり、目にとめて頂きました。 ご家族が気持ちよく、また安全に過ごせるよう工事を進めてまいります。

塗料の種類 耐用年数について

塗料には、ウレタン系、シリコン系、フッ素系といったいくつかの種類があります。 ここからは、種類ごとの費用や耐用年数など、塗料の種類ごとの特徴についてご紹介します。 ※1㎡あたりの施工価格 ◆アクリル系塗料 耐用年数:3~8年  約1,000〜1,800円 安価ですが耐久性や低く、近年ではあまり住宅用としては利用されなくなっています。 ◆ウレタン系塗料 耐用年数:5~10年 約1,500〜2,500円 柔軟性があり、ひび割れしにくいのが特徴ですが耐用年数が短いです。 ◆シリコン系塗料 耐用年数:8~15年 約2,000〜3,500円 対候性も高くいため劣化しにくく、とてもコストパフォーマンスに優れた塗料です。 ◆フッ素系塗料 耐用年数:12~20年 約3,000〜4,800円 少し割高に見えますが、耐熱性や耐汚性、耐候性、耐カビ性といった各種耐性も高く光沢のある質感での仕上がりが特徴です。 ◆無機系塗料 耐用年数:10~25年 約3,500〜5,000円 鉱物を主原料とした塗料です。フッ素系塗料よりもさらに耐久性が高く、メンテナンスはほとんど必要ありません。 様々な塗料がありますが、お客様の建物の状況やデザイン、今後の住居との関わり方で塗料を選定してゆきます。 高品質な塗料は素晴らしいですが、当社ではそれ以上にお客様にとってのベストの選択を優先したいと考えております。

季節の変化 気温とお家の関係

10月中旬にして、やっと20℃を切る秋らしい気温になってきました。 つい先日までは30℃を超え半袖で過ごせてましたが、奥にしまったニットや温かいシャツをタンスから出してきました。 北海道では雪もちらつくとニュースをしていたので、なんとも驚きです。 お家に関しては、 夏場にたっぷり浴びた紫外線や温まった空気が、温度の変化によって反りやひび割れとなって症状が出てくる場合があります。 ほっておくと悪化し、他の箇所への影響や耐震性にも関わるのでメンテナンスが必要です。 当社では大掛かりな外壁塗装はもちろんですが、【気になる箇所の部分メンテナンス】も対応いたします。初期段階で対応することで、お家の寿命を伸ばした上で安全対策もできます。 気温の変化でお家に気になる初期症状が出た場合は、まずはお気軽にご相談ください。 そして、皆さまの体調管理も十分気を付けて秋を楽しみましょう。

第二弾チラシ配布 城東区中浜 鴫野 天王田

なんとも10月中旬とは思えない暑さの金曜日。 朝は涼しいですが、日中は太陽の日差しに夏を感じます。 当社ではチラシをリニューアルし、 本日は大阪市城東区の中浜・鴫野・天王田エリアの戸建て住宅に配布致しました。 実際に歩いて地域を見てみると、今月に入り新しく外壁塗装やリフォームをされている家もよく見つけます。 コロナも落ち着く様子を見せ、営業再開をするお店も多く、改めてご自宅を見直す方が増えているのかと思います。 年末までに工事をしキレイにしたい方は、11月初旬までのご相談をおすすめします。 お気軽にご質問ください。

防水対策 ベランダ・バルコニーについて

洗濯物を干したり、植物や家庭菜園をして楽しんでみたりとベランダ・バルコニーの使い方はそれぞれですね。 まず、ベランダとバルコニーの違いはご存じでしょうか? 一般的には屋根があるものをベランダ、屋根がないものがバルコニーと区別しています。 風雨の影響で、汚れやサビなどの傷みが進みやすい場所になるので、定期的なメンテナンスが必要です。 木製のベランダ・バルコニーの場合は3年程に、金属製(スチール・アルミニウム)でも5年程で金属部品の交換や塗装をおすすめします。 また、排水溝部分にゴミや枯れ葉が溜まって水はけが悪くなると、腐食の原因となるので普段のお掃除でキレイにしておくようにしましょう。

年末までに工事は間に合うの? 外壁塗装の工事期間について

10月に入り、早いもので気づけば今年も3カ月を切りました! 同時に歳を重ねる早さにも、焦っております(^^; さて、外壁塗装の業界ではこの時期から繁忙期に入っていきます。 それは「年末までにお家をキレイにし、新たな気持ちで年を迎えたい」というお客様のご要望が多いからです。 では、実際にお見積もり依頼から、現地調査、ご契約、工事完了までどのくらいなの?ということですが。 お問い合わせ → ご訪問ヒアリング・現地調査 → お見積もりご提出 → ご契約までが1~2週間程(お客様のご検討期間がスムーズな場合) そこから工事班で工程を組む準備期間に入り、一般的な戸建て住宅の場合で外壁・屋根塗装の工事期間は3~4週間程で完了となります。 逆算すると、スムーズな方でも【1か月半~2か月程】は完了までお時間は頂く形となります。 ですので、もし年末までに塗装工事を完了したいというお客様は、10月中のご相談をおすすめいたします! 「年が明けてから工事をお願いしたい」というお客様もたくさんいらっしゃいますので、工事日程もご相談頂けます。(^^)/

大阪市城東区 マンション 防水補修工事完了しました!

本日は、大阪市城東区にあるマンションの、屋上防水補修工事をいたしました! 前回の防水工事は7年前に別の業者よりウレタン防水とシート防水を施工してもらったが、掃除の際にウレタン防水部分一部の剥がれが見えたとのことで、今回は補修工事をお願いしたいという内容のご依頼でした。 数年後に、また防水工事を依頼したいため一時的な補修で構わないとのことでしたので、簡易的な補修工事をご提案させて頂きました。 現場の現状はこのようになっていました。 このように前回の業者は改修ドレンの端部処理をシーリング処理でするのではなくブチルテープでの補修としていたため、紫外線劣化もあり破けてしまっている状態でした。 また、破れているだけではなく、改修ドレンに添って亀裂も生じていました。 今回はこの部分の補修工事となります。 今回は、悪いところにカッターで切り込みをいれて、切り込んだ部分にブチルテープを張ったのですが、上から色を付けアルミテープ処理をされている防水専用のブチルテープをはりました。こうすることで一時的な防水処理が簡易的に出来るため工事費用もグッとおさえることが出来ます。 そこに防水用のトップコートを2度塗りして見た目も耐候性も悪くならないように施工しました。 さいごは、トップコートを2回塗って完了です! 今回は簡易的でいいので、これ以上ひどくならず数年後全体で改修工事をするのでコストを抑えたいというお客様にピッタリな工法です^^ もちろん今回の工事はほんの一時しのぎになるため、あまり耐久性は求めることは出来ませんが、その分改修工事の際はしっかりとした工事をさせて頂きたいと思いますので、また遠慮なく仰ってください! 工事はただ単に毎回完全完璧が全てではないです。一番大切なのはお客様のニーズに合った工事が施工できるか、ご提案できるかが大切です。 業者の独りよがりでお客様の工事目的を勝手に変えていませんか? また、業者によって目的を知らないうちに変えられてはいませんか?? 当社は常にお客様の立場に立って、お客様のご依頼に真剣にご対応させて頂いております。どんな些細な事でも構いませんので何かありましたらお気軽にご相談下さい! この度はご依頼頂きましたマンションオーナーのK様、管理会社ご担当のY様、誠にありがとうございました。

2021年秋冬号チラシ 完成!!

今年の秋冬号のチラシが完成しました!! 台風が過ぎて季節も変わり、お家にも変化が出始める時期です。 今回は、デザインでお家を気になる箇所を大きく出し、 「屋根・屋上」「壁面」「鉄部」「ベランダ」「外構壁」の経年劣化によるそれぞれの症状を、確認いただけるようにしてみました。 当社では、こちらのチラシをポスティングでご案内する地域を限定しています。 そのため、地域限定プランとして特別な条件でのご提案が可能となっています。 今月以降、このチラシをご覧いただける方は、ご家族様と一緒にお家のセルフチェックをしてもらえればと思います。

大阪市東成区 外壁塗装 (株)山縣機械様社屋 工事着手しました!

■工事内容:外壁塗装工事 屋根塗装工事 シーリング工事 テント張替工事 今回は、大阪市東成区にある創業昭和3年という老舗の機械製造会社、山縣機械様の塗装をさせて頂きます。 この事務所になってからまだ一度も外壁の施工をされておらず、事務所内に雨漏りが発生したということで、この度工事に踏み切ったと社長は仰っておりました。 外壁は劣化しており、各所シーリングも役目をはたしていない状態でした。今回はせっかく全面を工事する為、一緒にテントの張替工事もご注文頂き行います。 屋根も長期に渡り紫外線や、雨風に見舞われ、錆どころかよく見ると止水のパッキンが風化してとれていたり、穴が開いていたりしています。 今回はそんな山縣機械様の大切な会社を守っていくため色々ご提案をさせてい頂きました。 お客様のご要望として、 ・何度も工事をしなくていいように1回でしっかりとした工事にしたい。 ・雨漏りが心配なので、雨漏りを止めたい ・事務所が屋根の直下になり夏場は暑いため、なんとかしたい。 という内容でした。 そういったご要望でも弊社の知識と、職人さんの技術ですべてカバーできるご提案をさせて頂きました。 それでは、仕上がりを皆様楽しみにお待ちくださいませ^^